0

買い方の反省を繰り返すこと大切!

Posted by admin on 2017年1月12日 in 未分類 |



keiba-7




有馬記念で実際に使った3,900円という金額を、どのように使えばよかったか、
これが今回の買い方の反省会です。



・単勝は危険が多い割に、今回はオッズが安すぎるからダメ。
・複勝も話しにならないくらいに安いからダメ。
・枠連は、私にとっては論外(競馬は馬が走る数字ではない!)なのでダメ。



馬連は買えそうな今回。
馬単もオルフェーヴルが勝つ可能性が高かったのですが、
今回はそんな考えが周知されていたので、



・オッズが歪で美味しくないからダメ、馬連で良い(安全)。
・ワイドはオルフェーヴルが消える可能性が低すぎて美味しくないからダメ。
・三連複は買い。
・三連単も買い。



以上で、馬連と三連複、三連単の組み合わせ馬券を考えます。
オルフェーヴルを軸に…



・馬連はオルフェーヴルからの3頭へ元取りの意味で900円
(ウイン、ゴールド、トーセン)(5,3,2)(4,300円)



・三連複はオルフェーヴルから3頭へ1000円
(ウイン)-(ゴールド、トーセン)(5,3)(7,100円)
(ゴールド)-(トーセン)(2)



・三連単もオルフェーヴル1着固定で2000円
(ウイン)→(ゴールド、トーセン)(7,5)(36,680円)
(ゴールド)→(ウイン、トーセン)(3,2)
(トーセン)→(ウイン、ゴールド)(2,1)



以上、より冷静に(確率を考慮して)考えるならば、
この割合で賭けることになります。



更に攻撃的にするならば、ゴールドとトーセンを逆にする方がよと思います。



実際にはゴールドシップが入ったので、トーセン馬券は無駄になるのですが、
攻める馬券はゴールドよりもトーセンを優位に考えます。



以上で、終わったからなんとでも言える馬券考察でした。
ただ、このようなことを繰り返すことで、馬券力は上達することでしょう。



ややこしてわけが分らなくなってきたら、
JRAよりオッズの良い、海外ブックメーカーの競馬に賭けてみるのもいいでしょう!







タグ:

コメントを残す

Copyright © 2017 競馬日記!~過去の有馬記念など…~ All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.