0

馬連と枠連!

Posted by admin on 2017年2月18日 in 未分類 |



keiba-7




私の気持ちの複雑なところが、馬連と枠連という馬券の関わりです。



馬連は、その名の通り馬が走っているレースですが、
枠連はワクの番号が走っているという感覚なのです。



私には違和感がありすぎです。
競馬は馬が走って、頑張ってゴールを目指すレースです。



2013有馬記念のロードカナロアは圧巻でしたよね!?



今まで書いてきた中で、
「私には馬連が基本的な考えの中心になっているようです。」
と書くと、馬単を押す人からは邪道だと言われそうですね。



競馬には1着と2着が厳格に定められているのだから、
馬連みたいに1着でも2着でも良いような曖昧なものは、
中途半端で良くないとね。



でも、馬単は私には難しすぎたのです。



馬連ならば、1着と2着どちらでも良くて、
そこそこの配当(払い戻し)がありますから、まあまあ楽しめる馬券なのです。



私のお薦めは、馬連(馬番連勝式)です。
競馬は馬が走っているのです。番号ではありません。



馬を楽しんで下さい。
馬には心があります。



走る気のなくした馬は、
いくら強くても負けてしまうことが当然のようにあるのです。



とは言え、どの馬が強いかが分からにような時には、
何頭かが入ったワク全体を馬券の対象とする、
枠連に頼っていしまいそうになることがあります。



でも、実際には馬連を買います。あるいは見送ります。
そんな一応のルールは大事ですね。









keiba-7




私の気持ちの複雑なところが、馬連と枠連という馬券の関わりです。



馬連は、その名の通り馬が走っているレースですが、
枠連はワクの番号が走っているという感覚なのです。



私には違和感がありすぎです。
競馬は馬が走って、頑張ってゴールを目指すレースです。



2013有馬記念のロードカナロアは圧巻でしたよね!?



今まで書いてきた中で、
「私には馬連が基本的な考えの中心になっているようです。」
と書くと、馬単を押す人からは邪道だと言われそうですね。



競馬には1着と2着が厳格に定められているのだから、
馬連みたいに1着でも2着でも良いような曖昧なものは、
中途半端で良くないとね。



でも、馬単は私には難しすぎたのです。



馬連ならば、1着と2着どちらでも良くて、
そこそこの配当(払い戻し)がありますから、まあまあ楽しめる馬券なのです。



私のお薦めは、馬連(馬番連勝式)です。
競馬は馬が走っているのです。番号ではありません。



馬を楽しんで下さい。
馬には心があります。



走る気のなくした馬は、
いくら強くても負けてしまうことが当然のようにあるのです。



とは言え、どの馬が強いかが分からにような時には、
何頭かが入ったワク全体を馬券の対象とする、
枠連に頼っていしまいそうになることがあります。



でも、実際には馬連を買います。あるいは見送ります。
そんな一応のルールは大事ですね。







タグ:

コメントを残す

Copyright © 2017 競馬日記!~過去の有馬記念など…~ All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.