0

名言をつぶやく、ほとんどの人がギャンブル中毒

Posted by admin on 2017年2月16日 in 未分類 |



keiba-7




『予想のデーターを突き詰めていくと、結局、全馬に勝つ可能性があり、
 そうなると結局は、自分に都合にいいデーターだけを信じるようになる』



といったのは、競馬の面白博士、井崎脩五郎氏。



『馬鹿に徹して、単純に考えること。ゲームの初めから終わりまで自己を抑制して、
 興奮しないこと』



賭博中毒だったらしい文豪、ドストエフスキーの言葉。



馬券を買った後、レースがはじまるまでの、短い時間。
ゲートの前の輪乗りの時、思わずつぶやいてしまう。



「4番が臭いんだよね。買わなかったけど」



横にいた友がいう。



「俺も、そう思う」



こういう場合、まず70%、4番が連に絡んでしまう。
言霊というやつである。



『馬券を買ってレースがはじまる間に、そのレースの予想はしない』



これは、僕の言葉。



『単勝で買えば2着に来る。馬連で買うと3着、それじゃって、
 複勝で買うとこれが見事に4着で来る』



友だちの名言。



『十回勝負すると素人は六勝四敗を目指す。玄人は一勝九敗でも儲かるように張る』



作家、阿佐田哲也氏の言葉。



阿佐田哲也氏の名言をもう一つ。



『博奕打ちというのは、例外なしに勝ちこんでいくことによって、人格を破産させていくのだ』



ギャンブルの名言は多い。
それらはかなりの確率で、



『ギャンブルは儲からないよ』『儲かっても、人格は崩壊するよ』



そして『冷静になれ』と解いている。



要するに、やんないほうがいいんじゃね・・と言っている。
なぜなら、名言をつぶやく、ほとんどの人がギャンブル中毒だから。








タグ:

コメントを残す

Copyright © 2017 競馬日記!~過去の有馬記念など…~ All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.