0

有馬記念回顧録|三連単ならどうだった?

Posted by admin on 2017年1月14日 in 未分類 |



keiba-7




この有馬記念では、ゴールドシップが絡んだ時に、
賭け金を割りそうだったので、三連単も考えていました。



ゴールドシップを1着固定で、2着にウインバリアシオンか、
ゴールドシップか、トーセンジョーダンでの、フォーメーションです。



初めは、1着2着固定での総流し馬券を考えていました。



ゴールドシップ絡みだと、三連単でも割れが出てしまうんです。
でも、ウインやトーセンからだと、美味しい馬券がチラホラと出てきました。



愉しそう。



結局は買わなかった三連単ですが、最後まで迷ったのが、
2着3着にその3頭を絡める三連単の流し馬券でした。



これだと6通りで済むので、三連複フォーメーションを加えても、
4,500円の支出だったのですが、
600円をケチってしまった結果。5,240円を取り損なってしまいましたね。



たぶんコレも、ゴールドシップを疑っていたためだったと思います。



もしも、ゴールドシップを信じる人がこの三連単を買っていたら、
更に、賭け金を6,000円上乗せして、
1,000円掛けの52,400円の勝利だったのでしょうかね。



弱気はダメなのか?



あるいは、私が使った3,900円を、まるままオルフェーヴルと、
ウインバリアシオンと、ゴールドシップの三連複1点勝負ならば、
6万円近くになっていたのですね。



本命勝負でもこのお値段はお得感がありそうですね。







タグ:

コメントを残す

Copyright © 2017 競馬日記!~過去の有馬記念など…~ All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.